Tシャツプリントは安い・早い!クラスTシャツも激安製作!

アートスペースロゴ

メールアドレス

クラスTシャツイメージ

Tシャツのプリント方法

シルクプリント

クラスTシャツのプリント方法の中では一般的なプリント方法です。版を作って、インクを作って プリントします。クラス全員同じ共通のデザインで大量に製作する場合に適しており、料金を安く 仕上げることができます。

メリット

・版は1つあれば使い回すことが出来る為、枚数が多ければ多いほどプリント単価が下がるので、クラスTシャツだけでなく、お店やチームのユニフォームなど同じデザインをプリントする場合にオススメです。また、版を保管しておけば同じデザインの商品を追加注文する際に、追加注文価格でお安くプリントすることができます。
・インクを職人が調合しますので、細かい色まで指定することができます。

デメリット

・必ず版を作る必要がある為、少量の枚数をご注文される場合、他のプリント方法と比較するとプリント単価が割高になってしまいます。
・Tシャツなどで縫い目や段差のある場所はインク溜りやかすれる場合があります。
・ブルゾンなどの撥水加工が施されたナイロン生地へのプリントは専用のインクを使用しますが、剥がれやすいので、ご注意ください。また、ポリエステル素材の商品にプリントすると色によってはブリード(昇華移染)する場合があります。
・職人が手作業でインクを調合しますので、追加注文を頂いた際に色によっては前回と若干色味が異なる場合がございます。

シルクプリントを詳しく見る

shiruku1 shiruku2 shiruku3
1色プリント 2色プリント 3色プリント

フルカラー転写プリント (洗濯堅牢度4~5級)

アイロンプリントに似たプリント方法で、転写シートにプリントしたデザインをプレス機でTシャツに熱で圧着する方法。少量で更にプリントカラーを沢山使いたい方にお得なプリント方法です。業務用の転写シートを使用しているので剝がれる心配はありません。

メリット

・色数に制限がない為、多色でのプリントやグラデーションのあるデザイン、写真をプリントしたい場合に最適です。
・デザインをシートに印刷するので、細かいデザインでもプリント可能です。

デメリット

・金銀、蛍光色は使用できません。また、パソコン等の画面で見た仕上りイメージと実際の商品のプリントカラーに若干色味に違いがある場合がございます。
・カラーによっては、デザインの周りにTシャツの生地色に似たフチがつく場合がございます。
・シートをTシャツに熱圧着する為、デザインが大きいとごわついた感じになり、通気性も悪くなります。また、ポリエステル100%の生地のTシャツの場合、熱圧着した際のプレス痕が残ります。

フルカラー転写プリントを詳しく見る

furu1 furu2 furu3
オリジナルエンブレムをプリントしてみませ んか!クラスTシャツクラブではエンブレム のデザイン集を多く取り揃えています。
デザイン集エンブレムページへ 
チーム名・クラス名をフルカラーでプリント しませんか!ロゴ無サッカーTシャツは Tシャツにプリントがされていないためオリ ジナルのデザインがプリントできます。
ロゴ無サッカーTシャツページへ 
部活・少年団などのチームウェアにオリジナ ルのチーム名やロゴをプリントしませんか!
スポーツウェアに最適なドライTシャツも たくさん取り揃えています。
チームウェアページへ
ドライTシャツページへ 

転写プリント (洗濯堅牢度4~5級)
(チームウェアやサッカーTシャツ等の個人名、背番号のプリント)

それぞれ違う背番号、個人名を入れたいときにプリントする方法です。

メリット

・版を作成する必要がない為、少量のご注文やクラスTシャツ、ユニフォームへバラバラの背番号や個人名をプリントする場合にオススメです。

デメリット

・既存のシートをカットする為、プリントカラーが限られております。また、多色でのプリントはできません。
・専用の機械でシートをカットしますので、細かすぎるデザインはプリントできません。
・シートをプレス機にて熱圧着する為、ポリエステル生地の商品へプリントする場合、ブリード(昇華移染)する場合があります。また、熱圧着した際のプレス痕が残ります。

転写プリントを詳しく見る

ten1 ten2 ten3

学校祭や体育祭などで大人気の名前・背番号プリント!TシャツやサッカーTシャツなどに名前・背番号をプリント してみませんか! 
クラスTシャツページへ

サッカーTシャツページへ

インクジェットプリント

綿100%の生地にダイレクトに直接プリントする方法です。

メリット

・製版代がかからない為、小ロットのご注文ができます。
・インクを直接Tシャツにプリントする為、フルカラー転写プリントと違いシートを圧着したようなごわつきがありません。

デメリット

・綿100%の生地以外にはプリントできません。
・他のプリント方法よりも摩擦への耐久性が若干劣ります。
・プリントの前処理や熱プレスをする必要がある為、プレス痕や前処理液のテカリが生じます。(テカリやプレス痕は洗濯をすることで目立たなくなります。)
・前処理など手間がかかるため、フルカラー転写に比べ料金が高くなります。

インクジェットプリント料金はこちら

ink1
クラスTシャツでオリジナルデザインをフルカラー製作したい場合に最適!大量枚数ならこちらがイチオシです! 綿100%Tシャツ、綿100%トレーナー以外の生地にはプリントできません。 

刺繍(個人名)

立体感、光沢感があり、高級感のある独特の質感を表現することが出来ます。耐久性に優れ、擦傷や洗濯などのダメージに強く、長持ちします。

メリット

・他のプリントと違い、糸を縫いつけるので、仕上りが立体的になります。
・摩擦や洗濯などに強い為、他のプリント方法よりも耐久性に優れております。

デメリット

・刺繍用のデザインデータを製作する必要がある為、他のプリント方法よりもお届けまでに時間がかかります。

刺繍糸カラーはこちら

刺繍料金はこちら

shisyu
  • 立体感、光沢感があり高級感のある独特の質感を表現をすることが出来ます。
  • 耐久性に優れ、擦傷や洗濯などのダメージに強く、長持ちします。

プリントの際の注意事項

ボーダー柄や迷彩柄シャツへのプリントについて

ボーダープリントボーダーや迷彩柄のはいったTシャツにシルクプリントをすると左記のようにTシャツの柄が浮き出てくることがありますので、弊社では柄の入ったTシャツをご注文される場合は転写プリントをオススメしております。

 

 

 

 

 

 

 

ブリード現象

ドライTシャツなど(ポリエステルの生地)にプリントの際、ブリード現象が起こる場合がございます。予めご確認の上、ご注文下さい。詳しくはこちらブリード現象

見積もり

今すぐその場で!

激安!
クイック見積もり

Tシャツ

色の組み合わせは?

カラー
シミュレーター

ご注文されたお客様へ
クラスTシャツ

学割あります!

クラスTシャツ

定休日

※在庫がある場合は、4~6営業日でお届けいたします。
※土曜日は製作日になっております。お電話に出られないことがございますがご了承ください。
※メール、FAXは24時間受付しております。

ラインで簡単・安心・即返答
相談窓口メールアドレスとフリーダイヤル
流れ
よくあるご質問
クイック見積もり
ページトップへ