Tシャツプリントは安い・早い!クラスTシャツも激安製作!

アートスペースロゴ

メールアドレス

クラスTシャツイメージ

スウェットズボンの生地

スエットとスウェット、あなたならどちらを使いますか。

私は、普段スエットと書きますが、弊社STAFFはスウェットが正しいと言い張ります。

スエットとスウェットをインターネットで検索しても同じなんでしょうか。実際にgoogleで調べてみました。なんとびっくりな結果が・・・。スウェットで検索されているのが、90500。スエットでも同じ90500です。

現代の検索エンジンは、このような言葉の違いも同じ意味だと認識できるのでしょうか。検索ロボット恐るべし。

ところで、スウェット生地ですが、パイルと裏毛、裏起毛があるのをご存知ですか?生地の厚さのオンスはよくきくと思いますが、裏の生地のことです。

  • 裏毛とは

3種類の糸を用いて専用の編み機で編みます。表側は表糸で覆われ、平編みと同じきれいな外観が特徴です。

  • 裏起毛とは

裏毛編みの裏側を起毛させたもの。起毛することにより太い糸が毛羽立ち、柔らかく、暖かみのある手触りが特徴です。

 

現在、ホームページに載せているスウェットズボンは裏毛で年中着れるものです。また、パーカーやトレーナーと上下で揃えられるので、チームウエアやダンススウェットとしてご利用下さい。

スウェットの生地、プリントについて不明な点がございましたら、お気軽にご連絡下さい。無地販売も致します。

見積もり

今すぐその場で!

激安!
クイック見積もり

大量注文について 法人契約をご希望のお客様
クラスTシャツ

学割あります!

クラスTシャツ

定休日

※在庫がある場合は、4~6営業日でお届けいたします。
※土曜日は製作日になっております。お電話に出られないことがございますがご了承ください。
※メール、FAXは24時間受付しております。

ラインで簡単・安心・即返答
相談窓口メールアドレスとフリーダイヤル
流れ
よくあるご質問
クイック見積もり
ページトップへ