Tシャツプリントは安い・早い!クラスTシャツも激安製作!

アートスペースロゴ

メールアドレス

クラスTシャツイメージ


※弊社HPに記載されている金額は全て税込金額となっております。

Tシャツの生地について

Tシャツの選び方|生地について

Tシャツを選ぶ際にポイントとなる生地についてご説明致します。

よく耳にする生地の重さオンスや糸、裏毛や起毛についてわかりやすくご説明致します。Tシャツ選びの参考にしてください。

 

Tシャツ生地について (重さ)

190

190

これはある一定単位の生地の重さを表 す生地目付けです。 プリントスターでは1平方メートル辺りの グラム数で表記しておりますが、もとも とTシャツはアメリカから来た物なので、 一般的には1平方ヤード辺りのオンス数 で計算されたオンス表記が多く利用され ているため並記しております。

 

Tシャツ生地について (糸)

17
futosa

生地の厚さや風合い(肌ざわり)を判断する基準の1つとして糸の太さを表す「番手」による表示があります。

 

カード糸とコーマ糸との違い

cardごく一般的な綿糸。短い未熟部分などを約5%ほど取り除き、コーマ糸に比べ、色艷や、しなやかさが無い反面、シャリ感、涼感のよく出たラフな風合いになります。

coma綿花を紡ぐ最終工程でコーミング(combing=櫛がけ)を行い、短い未熟部分などを約15%~20%取り除いた綿糸。コーミングを行うことで長い繊維だけが平行に揃えられた糸は、強さを増し、けばだちも少なく艷の良いものになります。

 

Tシャツ生地について (編み方)

同じ編み方でも、わざと目を詰まらせ重さや堅さを出す「度詰め」や逆に目を粗くして軽さと柔らかさを出す「甘編み」な どもあり、同じ編み方でも様々な風合いの違いが出せます。

天竺・フライス・裏毛などの「カットソー」、平織・綾織・朱子織などの「布帛(ふはく)」と、様々な生地がプリントスターにはあります。

 

Tシャツの色について

プリントスターの色は全て既存のできあいの色ではなく、オリジ ナルのカラーになります。常に一定の色が出るよう、厳しい品 質管理の下、生産されております

t

 

縫製について

プリントスターのTシャツは肩の部分には補強テープとダブルステッチを使用し、型くずれを防ぐなど、細部にこだわった縫製をしています。

見積もり

今すぐその場で!

激安!
クイック見積もり

大量注文について 法人契約をご希望のお客様
クラスTシャツ

学割あります!

クラスTシャツ

定休日

※在庫がある場合は、4~6営業日でお届けいたします。
※土曜日は製作日になっております。お電話に出られないことがございますがご了承ください。
※メール、FAXは24時間受付しております。

ラインで簡単・安心・即返答
相談窓口メールアドレスとフリーダイヤル
流れ
よくあるご質問
クイック見積もり
ページトップへ